膝の痛みと対策〜どこで診てもらう?〜

みなさんこんにちは。亀有のひざ職人&健康美容食育指導士の水越です。

【膝の痛みの種類に応じて行き先を決めよう】

 みなさん膝が痛くなって病院で診てもらったとします。色々な検査をしてみるも特に異常はなしと言われ処置はなく、痛み止めや湿布を処方されただけ。なんて経験をされた方は少なくないかと思います。異常無しと言われても痛みは依然ある場合、この痛みをどうにかしたいと次に行く場所をどうやって決めますか。今回はその際の助けとなる基準のお話です。

 痛みの要因はその箇所によって大きく分けて3つ。一つ目は筋肉から、二つ目が関節から、三つ目が靱帯や腱、筋膜といった軟部組織から。

 筋肉由来、膝の場合は腿の前側や裏側の筋肉が硬くなってしまって痛みが生じることが多いです。この場合はストレッチを得意とするトレーナーや治療院がおすすめです。筋肉を弛め、ストレッチを行うことで痛みが和らぐことが多いです。

 関節由来の場合、関節の位置がずれていることが痛みの要因となっていることが多いです。この場合は痛みというより違和感や曲げきれないといった状態になりやすいです。こういった症状に必要なのは関節の矯正になるので整体師の出番です。

 では軟部組織由来の場合は?ここが難しい。というのも軟部組織由来の場合、硬く縮んでしまった軟部組織を弛めて伸ばさなけらばいけませんがそのためには超音波などの物理療法が必要となります。なので超音波治療器などを備えていて、かつ軟部組織への適切なストレッチやケアができる治療家の元へ行くことが必要となります。じゃあ誰ができるか。これはもう口コミや実際に受けて探していただくほかないかもしれません。

 今回のお話は本当に大きくざっくりとしたお話です。詳しく診ていくともっともっと色々な選択肢があると思います。なので最後に一つ、これだけは忘れてほしくないことを。膝に限らず体に痛みがある時、体では何かしら起きています。そのまま放置せず、根気よくその痛みと向き合ってくれる治療家を探してみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~

☆亀有で痛みのケアと美容を専門とする整体師

☆体の内側から綺麗になるファスティングと食育はオンラインで全国に発信中

☆山とスキーと長野が大好き

☆猫息子1匹、猫娘2匹のパパ

☆ホームページ

あわせて読みたい
ふみらぼ亀有 【ふみらぼについて紹介するわ。】 突然だけど。皆さん、好きなことってありますか? 好きなことにエネルギーを注ぎたい! でも。。。 体の痛みや怪我に悩んでるし。 好...

☆Instagram

@makoto_mizukoshi

☆Facebook

https://www.facebook.com/FUMIRABOEBISU/

フォローはお気軽にどうぞ☆

~~~~~~~~~~~~~~~~

トップページ

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000554703/

ご予約はこちらから

#膝痛い #膝痛改善 #美脚 #美脚になりたい #美脚整体 #ファスティング #ファスティング3日間チャレンジ #半日ファスティング #痛み改善 #痛み改善ストレッチ #学割U24 #亀有 #亀有グルメ #肩こり #腰痛#頭痛 #ヘッドスパ #小顔 #美容整体 #頭蓋骨調整 #O脚 #姿勢改善 #骨盤矯正 #BTSトレーニング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次